SOMPOコミュニケーションズ株式会社

スタッフ採用

はたらくスタッフの声

「制度」も「環境」もある会社。キャリアアップをしっかりサポート。

Profile プロフィール

大学在学中の2015年、アルバイトとしてSOMPOコミュニケーションズで働き始めたFさん。現在は上級アドバイザーとして活躍しています。今ではお客さま対応のほかにも、後輩のサポートや育成も行うなど、業務の幅を広げており、オフィスに欠かせないメンバーとして後輩からも慕われています。

心のつながりが産む、職場の安心感

 大学時代はただ、「通勤しやすい」「時給がいい」というぐらいの理由でSOMPOコミュニケーションズで働き始めました。学生のバイトのきっかけって、そんなものかなと思うんですが、今思えば運がよかったと思います(笑)。スタッフの意見が通りやすい職場の雰囲気、自分のスキルに合わせてしっかりキャリアアップできる環境、そして何より「人」の良さなど、最初のうちは気づかなかった魅力を、働きながら感じていきました。私は訳あって大学を中退してしまったのですが、両親に、これまで働いていたSOMPOコミュニケーションズでもっとシフトを増やして頑張りたいということを伝えると、学校のことはあまり話さない私でも、仕事のことはイキイキと親にも話していたようで「それなら安心して応援できる」と背中を押してくれました。
 大学を辞めるというのは自分の人生でも大きな決断だったのですが、SOMPOコミュニケーションズという職場に大きな安心感があったからこそできたことだと思っています。例えば、まだ働きだした当初は、コールセンターだからクレームも多いのかなと思っていましたが、ほとんどありませんでした。逆に「よい対応をしてくれて、ありがとう」と感謝されることの方が多かったんです。これは、実は「コールセンター」という業界の中ではすごく珍しいことだそうなんです。他のコールセンターで働く友人と話していても、このことを伝えるとすごく羨ましがられたりします。あとは、自分には早口でしゃべってしまうクセがあるんですが、研修や面談などを通して、そのクセを克服することができました。制度だけではなく、キッチリと心の通った研修だから、受ける側にとってすごく負担が少ないんです。「働きやすさ」は、そんな「心のつながり」にもあるんだと思います。

社員として、どんどんキャリアアップしていきたい

 私も、まだ入社4年目の立場ですが、後輩を指導する立場になっています。教える立場としての自分の教材は、昔自分がやってもらっていた研修。当時は気づかなかった部分も多いのですが、思い出すと本当に丁寧に教えてもらえたんだなと思います。
 その人のスキルに合った教材を用意したり、休み時間も、ちょっとしたことで相談に乗ったり…自分がこれまでしてもらっていたみたいに、新しく入った方たちへのサポートは丁寧にやっていきたいなと思います。そういう気づかいがお互いにできる雰囲気がある職場なので、長く続けられるんだと思っています。大学を中退して両親にもたくさんの心配をかけてしまいましたが、今はしっかり成長しながら、楽しそうにがんばる自分を見て喜んでくれています。キャリアアップできる「制度」と、ひとりひとりを思いやって指導してくれる「環境」、その両面からしっかり育てる雰囲気があるところが、この会社の最大の魅力だと思います。まだまだサポートしてもらうことが沢山ありますが、もっともっと成長して、社員としてキャリアアップしていきたいと思っています。