SOMPOコミュニケーションズ株式会社

スタッフ採用

はたらくスタッフの声

お客さまの「ありがとう」で自分自身の成長を実感。

Profile プロフィール

大学1年生の冬、2014年にSOMPOコミュニケーションズに入社したN.M.さん。高校卒業直後から始めた飲食店でのアルバイト経験しかありませんでしたが、就職活動などに直結するような成長ができるお仕事をと思い応募。お仕事を通じた成長はインターンなどにも活かされていると言います。間もなく就活本番を迎える彼女。ここでの一番の収穫は「変われたこと」。

オフィスワーク未経験・おとなしい私が…

 SOMPOコミュニケーションズに入社する前は、地元のカフェで接客をしていました。これが初めてのアルバイトです。カフェという響きに憧れて始めたのですが、次はより将来の勉強になるようなお仕事をしたいと思い、この仕事を選びました。

おとなしいとよく言われる性格の私に、人と話す仕事がつとまるかな?パソコンもそんなに得意じゃないけど大丈夫かな?といった不安はありました。が、最初の研修で本当に丁寧に教えていただいたことや、日々の業務を通じてのアドバイス、月1回の面談でのフォローなどのおかげもあって、先日上級アドバイザーにステップアップできたんです。不安も自信もなかった私が、新人さんの教育をするまでに成長できたのには自分自身が驚いています。

だからといってお仕事ばかりに専念していたわけではありません。私は週3日の勤務ですが、大好きな野球観戦のサークルや、忙しめのゼミ(2週間に1回7000字のレポートを提出!)との両立もできていましたよ。無理なく働けているから長続きしているのかなと思います。

スキルだけではなくマインドも成長

 この前、就活に向けてバイトで学んだことを書き出してみたんです。敬語・ビジネスマナー。人の話を聞くことの大切さ。そして、何よりも大きいのが物事に動じない気持ち。事故などのトラブルに遭われているお客さまの対応をしていると、どんな問題がやってきても、自分の力で考えるようになりましたね。もともと人に対してあまり積極的ではなかったのですが、業務を通じて少しは克服できているのかなと思います。物事に積極的に取り組むことや、慣れって大事だなと感じています。

就活やインターンで面接を何度か受けたんですが、意外と役に立つのが、このアルバイトをしていることに興味を持ってもらえること。大学生でコールセンターのお仕事をやっている人は友だちにもいますが、大人の方でも知らないような幅広い保険の知識が身につくのは、SOMPOコミュニケーションズならではだと思います。とある損害保険の企業へインターンに行った時は、説明されていることが120%理解できて本当に助かりました(笑)。新人さんを教育するようになって、「なぜそうしたんですか?」などと自分の言動の理由を聞かれる機会が増えたのですが、これも就活に役立っています。人の話を聞いたうえで、説明・アピールするのは面接も同じですから。アルバイトを就活に役立てたいと思っている方には本当にお勧めしたいですね。

一緒にがんばる仲間がいるのもうれしい

同期の仲間がいるのですが、同い年のYくんもその1人。大学は違うけど学部が一緒なので、話が合うのがいいですね。一緒に帰ったりする仲なのですが、私が上級アドバイザーになったタイミングで彼も昇格できたのはうれしかったです!同期にそういう仲間がいるのは心強いですし、喜び合えるのは一緒にがんばってきた仲間ならではと思いました。

Yくん以外にも、一緒に働くグループに2歳年上の私のお姉さん役のような先輩もいます。普段からよく話しかけてきてくれるので、仕事の分からないことなど質問しやすいんです。そんな彼女は今度、スーパーバイザーになるんです。すごいなぁ。

その先輩と入社直後の研修で私の教育担当になった方には、よく一緒に飲みに連れて行ってもらいます。業務中もそれ以外の時間も、職員や先輩、同僚たちに支えてもらう機会が多いなと強く感じます。

私のように未経験の学生だと、コールセンターや保険の会社は難しく感じるかもしれませんが、みんなで助け合えるので安心ですよ。あまり人に対して積極的ではなかった私が“いい”と感じるくらいなので、とにかく雰囲気がいい職場だと思いますよ!